ドゥエ・ラ・フォンテーヌ「アート・フローラル国際コンクール」
CONCOURS INTERNATIONAL D’ART FLORAL DE DOUE LA FONTAINE

ドゥエ・ラ・フォンテーヌ「アート・フローラル国際コンクール 」概要

  • 【概 要】
  • フランス、ロワール地方、ドゥエ・ラ・フォンテーヌ(DOUE LA FONTAINE)は、フランス有数のバラの産地であり、めずらしい洞窟住居があることで有名な場所です。1959年に"バラの日々"(Journees de la Rose)と呼ばれるこの地方の行事がコンクールの始まりで、それ以降毎年7月に開催されています。ドゥエ・ラ・フォンテーヌ特有の壮大な洞窟空間に展示される500種類、10万本のバラのつぼみを中心とし、文化的には詩やシャンソン、写真、スライドの国際コンクールが開かれるなど年々活動は多様化してまいりました。
  • 「アート・フローラル国際コンクール」は、1989年に未来のプロを目指す若きフラワーデザイナーに自分自身の可能性を試す場を提供することを目的として開始され、ヨーロッパを中心とするフラワーデザイナー達の花の表舞台への登竜門として重要な役割を果たしています。
  • コンクールには、ヨーロッパを中心とする世界各国より1チーム4名がそれぞれ選抜され、参加作品は広い洞窟空間(高さ7メートル・奥行き4メートル・幅6メートル)に、バラの生花のみ1,000本を使用しスケールの大きなフラワーアートを制作することが条件となります。
  • プレインズ株式会社は、2000年より日本における日本選考会・フラワーアートアワード(旧 MERIDIEN CUP・GRAND PACIFIC CUP)を開催、日本代表チームの選出を行ってまいりました。
  • 日本代表選考会で選出された日本代表チームは2000年3位入賞、2003年・2006年・2010年グランプリ、2011年準グランプリ・2012年グランプリ・2014年グランプリの好成績を残し日本のフラワーアートの実力の高さを世界に発信しています。

【開催情報(抜粋)】

開催地
フランス ロワール地方 ドゥエ・ラ・フォンテーヌ
開催日程
2018年7月予定
参加者に対する援助
バラ1,000本、オアシス、梯子、スポットライト、保存剤、3泊の宿泊と食事(2015年度)
参加者
各国チームは4人で構成、参加者の年齢は各国の教育機関の事情により異なる
審査員
ドゥエ・ラ・フォンテーヌ市長、代議士、有名フローリスト、文化人
賞金
1位入賞2,300ユーロ 2位入賞1,525ユーロ、3位入賞1,070ユーロ (2015年度)
主催
ドゥエ・ラ・フォンテーヌ市バラ委員会
参加国
フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、フィンランド、
ノルウェー、オランダ、イギリス、ドイツ、ロシア、ラトヴィア、日本など各国
2018年度作品テーマ
2018年1月決定予定



Flower Art Award 2018
INDEX

airfrance02.jpg
lp01.jpg
tokyomidtown03.jpg
taishikan01.jpg
kanko01.jpg
tokyodo02.jpg
meta03.jpg
anjou01.jpg

Between the words and flowers
Contemporary
Japanese
flower Artists
~日本のアーティスト~click

フラワーアートアワード
in TOKYO MIDTOWN事務局

『アート・フローラル国際コンクール』
日本事務局

プレインズ株式会社
TEL 03-6434-5303 
FAX 03-6434-5319
祝・祭日を除く 月〜金 9:30〜18:00
WEBhttp://www.plains1.com
E-MAILinfo@plains1.com